固定電話の基本料金や通話料も格安に!お得なひかり電話とは?

固定電話の基本料金や通話料も格安に!お得な ひかり電話とは?

<見出し1>ひかり電話なら、料金が安くなる?

ひかり電話をご存じでしょうか。

 

ひかり電話を利用すれば基本料金や通話料が安くなります。

 

無料通話もでき、非常にお得なサービスです。

 

ひかり電話はauひかりやNURO光で利用できます。

 

この記事ではひかり電話について解説します。

 

<見出し2>ひかり電話は光ファイバー回線を用いた電話

ひかり電話と通常の電話の違いは

 

通常の電話回線ではなく

 

光ファイバー回線を利用していることです。

 

高品質でありながら、安く通話することができます。

 

IP電話であるひかり電話ですが、

 

スマホなどで使えるIP電話と比べて非常に高音質です。

 

auひかりのauひかり電話サービスは月額500円、

 

NURO光でも同様に月額500円です。

 

NTTなら1000円以上の基本料金がかかりますよね。

 

安く高品質な通話ができるひかり電話は、

 

どんどん普及が進んでいます。

 

自宅に固定電話が必要な方は、

 

ひかり電話を光回線と共に

 

申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

<見出し3>ひかり電話は電話番号をそのまま利用できる

ひかり電話は、電話番号をそのまま利用できます。

 

NTTで使っている電話番号から変わらないので、

 

気軽に乗り換えられますね。

 

今まで使っていた電話サービスは、休止や解約になります。

 

知人に電話番号の変更を伝えなくていいのは楽ですね。

 

 

<見出し4>ひかり電話は050番号でIP電話も使える場合がある

ひかり電話だと、050番号のIP電話を使える場合もあります。

 

auひかり電話サービスだと、

 

月額150円でIP電話の電話番号を取得可能です。

 

もう一つ固定電話の番号が欲しい人は利用してみましょう。

 

そしてひかり電話の場合、無料通話ができる相手がいます。

 

同じIP電話に加入しているなら無料通話可能です。

 

離れて暮らす家族も同じひかり電話を使っていれば

 

お得に通話できて便利ですね。

 

 

<まとめ>

ひかり電話なら月額料金が安く通話料もお得です。

 

携帯電話が普及し固定電話を持たない家も増えていますが、

 

家族で暮らす場合など、固定電話があると安心です。

 

家に誰かいれば繋がる固定電話は便利ですよね。

 

auひかりやNURO光では、月額500円で

 

ひかり電話を利用できます。

 

光回線を契約する際に、固定電話も

 

ひかり電話にサービス変更してみてはどうでしょうか。

 

固定電話を多く利用する人もそうでない人も、

 

料金は一気に安上がりになりますよ。

 

 

ぷらら光(plala光)は評判が悪い?もっとお得な光回線とは?

<見出し1>ぷらら光は光回線サービス

ぷららという名前を聞いたことがありますか?

 

ぷららはインターネットのプロバイダです。

 

ぷららではぷらら光というサービスも展開されています。

 

インターネットを固定回線で使う場合、

 

本来はフレッツ光に加えてプロバイダを

 

契約する必要があるわけですが、

 

ぷらら光はプロバイダ料と光回線を

 

セットで利用できます。

 

 

<見出し2>プロバイダ料やセキュリティ込みで3600円から

ぷらら光の月額料金は集合住宅なら税抜き3600円、

 

戸建住宅なら4800円です。

 

この料金にはプロバイダ料金の他に、

 

セキュリティやメールアドレスの利用料も含まれています。

 

ぷらら光の支払い方法はクレジットカードか

 

NTT回収代行です。

 

まだ自宅にフレッツ光の回線がない場合は

 

工事をする必要がありますが、

 

既にフレッツ光があるなら

 

工事の必要はありません。

 

設定をすればすぐに使い始められますよ。

 

 

<見出し3>ぷらら光は評判が悪い

ネット回線には悪い評判がつきものです。

 

褒める意見をわざわざ書き込む人はあまりいないため、

 

これは仕方のない事でもあります。

 

ぷらら光の主な悪い評判は、まず品質にあります。

 

例えばわからないことについて問い合わせても

 

あまり良い返事が返ってこなかったり、

 

回線が重くてなかなか通信できなかったりという

 

評判がありますね。

 

ネット回線は最大速度が出ることがなかなかなく、

 

自宅の場所や環境などで大きく変わります。

 

ネットの評判全てが正しいとは限らないのですが、

 

評判が悪いとちょっと心配ですよね。

 

 

<見出し4>auひかりやNURO光はより便利

ぷらら光の弱点として、

 

割引サービスが充実していないことが挙げられます。

 

auひかりなら、auスマホ等の月額料金が

 

最大2000円割引になる特典を受けられます。

 

そしてぷらら光は最大1Gbpsですが、

 

NURO光は2Gbpsです。

 

このように、ぷらら光よりも優れているのが

 

auひかりやNURO光なのです。

 

ぷらら光を検討している方は、

 

これらの光回線もおすすめですよ

 

ただしNURO光は対象エリアが関東に限られるので、

 

注意が必要です。

 

 

<まとめ>

ぷらら光はプロバイダ料とインターネット回線が

 

セットになったシンプルなサービスです。

 

わかりやすくて料金も比較的安価ですが、

 

ネットでの評判はイマイチなところがあります。

 

光回線を契約するにあたってさらにおすすめなのは、

 

auひかりやNURO光です。

 

auスマホを契約しているならauひかりを、

 

ぷらら光より速い回線を使いたいならNURO光を

 

検討してみてはどうでしょうか。

 

 

ネットもスマホも劇的に安くなるauスマートバリューとは?

<見出し1>auスマートバリューならスマホ代が最大2000円割引になる

 

毎月かかるネット代やスマホ代。

 

これらを抑えられれば、

 

その分貯金をしたり食事を豪華にしたりできますよね。

 

家族で外食できる機会も増えるでしょう。

 

auユーザーなら光回線をauひかりにし、

 

光電話サービスも申し込むことで

 

「auスマートバリュー」を適用させ、

 

スマホ代を最大2000円まで抑えることができます。

 

 

<見出し2>auスマートバリューはプランごとに割引額が違う

au光とauスマホ(携帯電話)を両方契約したうえで

 

auスマートバリューを契約すると、

 

最大2000円までスマホ等の月額料金が割引になります。

 

どの契約形態でも934円割引になり、

 

スマホ等で契約しているプランによって

 

違う割引額が2年間上乗せされます。

プラン

最大2年間の割引額

データ定額1・2・3、ジュニアスマートフォンプラン、シニアプラン、LTEフラット cp(1GB)

934円

データ定額5・8・20GB、LTEフラット、ISフラット、プランFシンプル、LTEフラット for Tab

1410円

データ定額10・13・30GB

2000円

 

2年を過ぎると、

 

割引額はどのプランでも934円で固定になります。

 

そしてauスマートバリューは、

 

最大10回線までに対応しています。

 

50歳以上の離れて暮らす家族も対象にできるので、

 

家族全員でauを使えばどんどんお得になりますね。

 

 

<見出し3>auスマートバリューを適用する方法は?

ウェブサイトか電話、auショップから、

 

auスマートバリューを申し込めます。

 

ちなみに回線数が5個以上になると、

 

auショップからの申し込みに限られますので注意しましょう。

 

申し込みの翌月以降、auスマートバリューが適用されます。

 

両方契約していても、

 

auスマートバリューが自動で適用されることはありません。

 

必ず申し込む必要があります。

 

 

<見出し4>au光とauスマホを合わせた月額料金の例

 

最後に集合住宅において、

 

auの3GBプランで

 

iPhone7(32GB)を1人が新規契約し、

 

au光とセットで、auスマートバリューを適用した場合の

 

月額料金をチェックしてみましょう。

 

auの3GBプランは

 

「スーパーカケホ」適用で月額5687円、

 

iPhone7は月額450円です。

 

そしてここからauスマートバリューによって、

 

934円が割引になります。

 

さらにau光の電話サービス込みでの月額料金が4644円なので、

 

全て合わせると合計9847円になりました。

 

スマホ代と光回線代、そして固定電話代が

 

合わせて1万円以内に収まっているので、

 

出費が十分抑えられるのではないでしょうか。

 

 

<まとめ>

auスマートバリューを適用させれば、

 

光回線とスマホ代を合わせても料金を安く抑えられます。

 

auユーザーの方はau光を契約し、

 

auスマートバリューを申し込んでみてはどうでしょうか。

 

 

 

NTTフレッツ光とauひかりを徹底比較!本当にお得なのはどっち?

 

<見出し1>auひかりとNTTフレッツ光は、光回線サービス

auひかりとNTTフレッツ光は、光回線のサービスです。

 

光回線はスマホやポケットWi-Fiと違い、

 

通信量に制限がありません。

 

自宅で動画やゲームのデータを

 

たくさんダウンロードして楽しみたい場合、

 

光回線を契約するのがおすすめです。

 

この記事ではNTTフレッツ光と

 

au光を徹底比較します。

 

どちらがお得なのか気になる方はご覧ください。

 

 

<見出し2>NTTフレッツ光だと、プロバイダ料が別にかかる

auひかりの月額料金は集合住宅なら3800円、

 

戸建住宅なら4900~5100円になります。

 

NTTフレッツ光は2年契約の場合

 

集合住宅なら最安で3250円、

 

戸建住宅なら5000円です。

 

しかしNTTフレッツ光だとこれに加えて、

 

プロバイダ料もかかってしまいます。

 

プロバイダ料は500~1000円程度です。

 

auひかりはプロバイダ料込みで、

 

月額料金が設定されています。

 

わかりやすさと安さ、共にauひかりは有利ですね。

 

 

<見出し3>auひかりならスマホ代も安くなる

auひかりはスマホ代が安くなる特典もあります。

 

auスマートバリューの適用により、

 

934円から最大2000円まで割り引かれます。

 

初めの2年間は最大2000円、それ以降は934円です。

 

スマホ代は光回線よりも高いものですが、

 

auひかりとセットなら安くなります。

 

ただし契約しているスマホのプランによって

 

割引額は変わります。

 

2000円割引になるのは

 

10GB、13GB、30GBプランの場合です。

 

それ以外の場合のプラン、割引額は

 

 

<見出し4>契約期間はどちらも2~3年、速度は1Gbps

NTTフレッツ光は基本的に2年契約です。

 

auひかりは集合住宅なら2年契約、

 

戸建て住宅はプランにより2年、3年の違いがあります。

 

契約期間については、

 

特に差はないと考えて良いでしょう。

 

そして通信速度もどちらも1Gbpsが最大で、

 

変わりありません。

 

 

<まとめ>

NTTフレッツ光はプロバイダ料金が別にかかるため、

 

月額料金でauひかりに劣っています。

 

料金の安さを重視するなら、

 

プロバイダ料込みの料金かつ安価で

 

さらにスマホ代を安くすることもできる

 

auひかりを契約するのがおすすめですよ。

 

 

光回線が利用できれば

 

動画を気兼ねなく見ることができますし、

 

ゲームやアプリのダウンロードなども

 

通信量を気にせずに行えます。

 

auひかりを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

フレッツ光 OCN光の解約料金がかからない4つの方法とは?

n912_atamawokakimushiru

フレッツ光を解約したいけど、解約金がかかるから、躊躇してしまう。。

 

最近、光コラボレーション(光コラボ)

という言葉をよく耳にします。

 

光コラボレーションとは、

NTTの光回線をプロバイダが

借り受けて、一括で光回線を提供する

サービスのことです。

 

光コラボレーション(光コラボ)は、どんなメリットがあるの?

ver88_sumafoijiru15150126

光コラボを実施する事業者を

利用することで、別途プロバイダ

費用がかかることがなく、光回線を

安く利用することができます

 

しかし、現在利用している、フレッツ光や

OCN光を契約している方で、

他社への乗り換え

解約を検討されている方も

いらっしゃると思います。

 

そこで、今回は、

フレッツ 光やocn 光 解約の際に

解約料金が掛からない4つの方法

についてご紹介します。

 

その1 契約更新月に解約すれば、解約金がかからない?

freee151108188680

 

シンプルかつ、一番わかりやすい方法ですが、

最低契約期間契約更新月を確認して、

無料で解約できる期間に解約する方法です。

 

例えば、NTT東日本が提供している

「にねん割」の場合、2年ごとの自動更新

になりますので、利用開始月から数えて、

25か月目であれば、解約金がかかりません

 

更新月がわからない方は、NTT東日本/西日本に

直接確認してみましょう。

 

その2 速度に満足できなかった、今すぐ解約したいけど・・

freee151108368494

 

2つめは、新規契約に限ってとなりますが、

「初期契約解除制度」を利用する方法です。

 

初期契約解除制度ってなに?

ver88_sumafonayamu15150207-1

初期契約解除制度は、

平成28年5月21日から施行され、

契約はしたもののもう一度考え直したい

という場合に利用できるものです。

 

開通から8日以内なら、

この制度を利用すれば、

解約金なしで解約することができます。

 

契約してみたけど、あまりに遅すぎて、

今すぐ解約したい、という場合に活用できます。

 

その3 引っ越し先でもそのまま使う

pak85_telshinagaramemowosuru1292

 

新しい引っ越し先などでも、

そのままフレッツ光を利用する

ことで、解約金や移転先での

初期工事費がかかりません。

 

その際は、NTTに電話して、

「移転手続き」を行う必要が

あります。

 

ホントに移転費用がかからないの?

yuka150701098458

 

ただ、NTT西日本は移転のための

工事費は無料ですが、

NTT東日本は約9000円ほどの

移転工事費がかかってしまいます

 

これなら、他社へ乗り換えた方が

いいかもしれませんね。

 

その4 他社乗り換えのキャッシュバックで解約金をチャラにする?

yuki86_okanekodomo15144308

4つめは、フレッツ光やOCN光から、

他社へ乗り換えする場合になりますが、

乗り換え先のプロバイダなどで実施する、

キャッシュバックキャンペーンを利用する方法です。

 

キャッシュバックって、どのくらい貰えるの?

hoken-jyuusyo

 

例えば、auひかりでは、

他社から乗り換えで33000円も還元する

キャンペーンを実施しています。

 

また、So-netが提供する、

NURO光でなら、乗り換えで、

約3万円のキャッシュバック

あります。

 

こうしたキャンペーンを利用することにより、

解約料金を実質0円にすることができます。

 

まとめ:フレッツ光 OCN光は解約金なしで解約可能!

di_img_5705

 

ここまで、フレッツ光やOCN光を

解約金なしで解約する方法について

説明してきました。

 

いかがでしたか?

 

解約するタイミングや使用環境

によって、ベストな解約方法は

異なります。

 

どの場合でも一番お得なのは、

他社への乗り換えだと思います。

 

キャッシュバックも貰えますし、

工事費も無料になることが

ほとんどで、さらに毎月の

利用料金も安くなります。

 

他社へ乗り換えるとしたら、どこがオススメなの?

ver88_keitaimachiuke15150305

現在、ソフトバンクのスマホ

利用されている方、速度や料金の

安さを重視される方で、関東地域に

お住いなら、NURO光を契約することで、

毎月の料金が安くなります

 

また、auスマホを利用されている方なら、

auひかりを選ぶことで、携帯料金を

安くすることができます。

 

解約金をかけずに、フレッツ光を解約

されたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

⇒詳しくはコチラ NURO光 (関東地域限定)

 

 

⇒詳細はこちら auひかり(全国対応)

 

 

 

 

 

 

NURO光とNTTフレッツ光を3つの視点で比較!お得なのはどっち?

yuka150701098458

 

NURO光とNTTフレッツ光って何が違うの?

 

ブロードバンド回線が

普及して間もない頃は、

NTTフレッツ 光が、代名詞的な

立ち位置だったのですが、

今は数多くの業者が参入しており、

各社しのぎを削っています。

 

そのような中、フレッツ 光よりも

通信速度が速くなることで、

注目されているのがNURO 光です。

 

下り最大2GbpsのNURO光

nuro-%e5%85%89-%e3%81%8a%e5%be%97%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af-%e5%89%b2%e5%bc%95%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3-nuro

 

NURO光の方がフレッツ光よりも、

高速で光回線を利用することができますが、

約2年程度利用する回線になりますので、

回線を契約する場合は各々の特徴を

比較して、自分の合った回線を選択する

ことをオススメします。

 

今回は、NURO光とフレッツ光を3つの視点

比較してみます。

 

1.NURO光とフレッツ光、速度が速いのはどっち? 

di_img_5705

 

ブロードバンド回線を選ぶ上で、

最も気になるのは通信速度だと思います。

 

そこで、NURO光とNTTフレッツ光の

回線速度を比較してみました。

 

  下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
NURO光 最大2Gbps(2,048Mbps) 最大1Gbps(1,024Mbps)
フレッツ光 最大1Gbps(1,024Mbps) 最大1Gbps(1,024Mbps)

 

上の表の数値は、あくまで最大値ですので、

実際にこの速度が出るわけではありません。

 

光回線の速度って変動するってこと?

yuka150701098458

 

 

インターネット(ブロードバンド)回線に限らず、

携帯・スマホ等のモバイル回線でも、使用環境や

回線の混雑具合によって、速度が変わります

(ベストエフォート値)。

 

しかし、元々の最大速度は、NURO光の方が

圧倒的に速いため、回線が混雑していても、

フレッツ光よりもNURO光の方が速いです。

 

%e9%80%9f%e5%ba%a6%e5%85%ac%e5%bc%8fadsl-%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e9%80%9a%e4%bf%a1%e3%81%8b%e3%82%89%e5%85%89%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%81%b8%e5%88%87%e3%82%8a

 

通信回線速度では、NURO光が優れています

 

2.毎月の利用料金で比較、一番お得なのはどっち?

0i9a858915070158white

 

次に気になる点としては、

毎月の利用料金だと思います。

 

そこで、NURO光とNTTフレッツ 光の

料金を比較してみます。

 

  月額料金 工事費 キャンペーン

NURO光 4743円 約40000円
(分割払い)
キャッシュバック
工事費無料
フレッツ光
(戸建て)
5100円から
(割引適用後)
18000円
(分割払い)
月額料金の割引
(2年契約必須)
フレッツ光
(マンションミニ)
4450円から
(割引適用後)
15000円
(分割払い)
月額料金の割引
(2年契約必須)

 

※価格はすべて税抜価格です。

 

NURO光は月額4000円代から利用できる?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuka150701228596

フレッツ光の場合、戸建タイプでは、

プロバイダ費用込みの割引を最大限

適用した場合、月額約5100円から、

マンションタイプの場合、月額約4450円

なります。

 

NURO光の場合なら、戸建、マンションどちらの

場合も、月額4743円で利用可能

別途プロバイダ費用などはかかりません

 

マンションタイプの場合、フレッツ光の方が

安くなりますが、高速の通信速度を考慮

すると、NURO光の方がお得だと思います。

 

3.キャッシュバック額で選ぶならフレッツ光?

ver88_sumafosoushin15145714

 

次に気になるのは、

光回線を契約することで得られる、

キャッシュバックだと思います。

 

フレッツ光は、公式サイトやプロバイダ、

家電量販店などでも

申し込めますが、代理店によっては

最大6万円のキャッシュバックを

提供している場合もあるようです。

 

しかし、そのキャッシュバック額を

貰うためには、家電を一緒に買う必要が

あったり、オプションをたんまり付ける必要が

あり、お得なのか、損しているのか

正直わかりにくいと思います。

 

キャッシュバックの条件で選ぶなら、NURO光がお得?

hoken-jyuusyo

 

一方で、NURO光強制加入のオプションや

条件などがなく、それでもキャッシュバック3万円貰えます

 

シンプルでわかりやすいので、代理店で強制的に

付けられたオプションの解約に頭を悩ませる必要も

ありません。

 

キャッシュバックの条件が優しいこと、

シンプルでわかりやすいこと、

不要なオプションをつける必要がないこと、

どちらをとっても、NURO光の方が

お得だと思います。

 

まとめ:毎月の利用料金・速度で比較してもNURO光がお得!

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-ook161103154

 

ここまで、NURO光とNTTフレッツ光を

3つの視点で比較してきました

 

いかがでしたか?

 

月額料金、通信回線速度で比較しても

NURO光が圧勝でした。

 

さらに、キャッシュバックの貰いやすさ、

条件で比較してもNURO光がお得です。

 

また、現在ソフトバンクのスマホを

利用している方なら、NURO光

セットで利用することで、スマホ代が

毎月最大2000円も割引になる、

「おうち割 光セット」が適用になります。

 

NURO光にも一つだけデメリットがあります。。

 

ただ、こんなにお得なNURO光にも

デメリットはあります。

 

それは、提供エリアが関東地域

限定されてしまうことです。

 

そのため、関東地域以外に住まわれている方、

また、auのスマホを利用されている方には、

auスマホ代が安くなる、auひかりをオススメします。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

⇒詳しくはコチラ NURO光(関東地域のみ対応)

 

 

⇒詳細はコチラから auひかり(全国対応)