コミュファ光とauスマートバリューでスマホ代が安くなるってホント?

 

<見出し1>コミュファ光は、auと提携している

中部地方で契約できるコミュファ光。

 

コミュファ光は、auユーザーならお得に使える光回線です。

 

その理由は、auスマートバリューの存在です。

 

光回線の中には、

 

auスマートバリューに対応しているものもあります。

 

コミュファ光もその一つで、最大2000円ほど

 

スマホ代が安く抑えられます。

 

スマホ代の割引は、選ぶプランによって

 

大きく変わります。

 

2000円割引になるのはデータ定額10・13の場合で、

 

最大2年間割引が適用され、

 

2年後は934円割引に固定されます。

 

 

<見出し2>コミュファ光はauまとめトークも使える

コミュファ光では、

 

auまとめトークも使えます。

 

auの携帯電話とコミュファ光電話を

 

セットで利用するなら、

 

なんとコミュファ光電話から

 

全てのauスマホ・携帯電話への発信が無料になるのです。

 

固定電話から家族の携帯電話に

 

発信することはよくありますよね。

 

コミュファ光とauを契約しているなら、

 

家族やauユーザーの知人への連絡がお得になります。

 

 

<見出し3>auひかりなら、光回線の価格も下がる

コミュファ光もなかなかお得ですが、

 

auユーザーならauひかりもおすすめです。

 

コミュファ光とauの組み合わせでは、

 

スマホ代しか安くなりませんよね。

 

auひかりはプロバイダ料金込みで

 

安価な価格設定がされているため、

 

光回線代もお得になります。

 

コミュファ光はプロバイダ込み、集合住宅で

 

光電話もセットだと月額5550円。

 

auひかりは同じ条件で、4300円です。

 

 

<見出し4>auユーザーならauひかりがおすすめ

auユーザーの場合、コミュファ光とauひかり

 

どちらを契約してもスマホ代はお得になります。

 

コミュファ光の場合は速度を落とすことで

 

料金が下がりますが、

 

それでも30Mbpsで4110円。

 

auひかりと比べて大幅に速度が遅くても

 

わずかな差しかありません。

 

auユーザーなら、

 

auひかりを契約することをおすすめします。

 

<まとめ>

コミュファ光はauスマートバリューで、

 

スマホ代は確かに安くなります。

 

しかしauひかりならさらに、

 

光回線代も安く抑えられます。

 

今から光回線を契約するなら、

 

コミュファ光よりも

 

auひかりがおすすめです。

 

auスマートバリューを適用すれば

 

少なくとも934円、最大で2000円ほど

 

スマホ代が安くなります。

 

auユーザーなら、積極的に活用しましょう。

ネットもスマホも劇的に安くなるauスマートバリューとは?

<見出し1>auスマートバリューならスマホ代が最大2000円割引になる

 

毎月かかるネット代やスマホ代。

 

これらを抑えられれば、

 

その分貯金をしたり食事を豪華にしたりできますよね。

 

家族で外食できる機会も増えるでしょう。

 

auユーザーなら光回線をauひかりにし、

 

光電話サービスも申し込むことで

 

「auスマートバリュー」を適用させ、

 

スマホ代を最大2000円まで抑えることができます。

 

 

<見出し2>auスマートバリューはプランごとに割引額が違う

au光とauスマホ(携帯電話)を両方契約したうえで

 

auスマートバリューを契約すると、

 

最大2000円までスマホ等の月額料金が割引になります。

 

どの契約形態でも934円割引になり、

 

スマホ等で契約しているプランによって

 

違う割引額が2年間上乗せされます。

プラン

最大2年間の割引額

データ定額1・2・3、ジュニアスマートフォンプラン、シニアプラン、LTEフラット cp(1GB)

934円

データ定額5・8・20GB、LTEフラット、ISフラット、プランFシンプル、LTEフラット for Tab

1410円

データ定額10・13・30GB

2000円

 

2年を過ぎると、

 

割引額はどのプランでも934円で固定になります。

 

そしてauスマートバリューは、

 

最大10回線までに対応しています。

 

50歳以上の離れて暮らす家族も対象にできるので、

 

家族全員でauを使えばどんどんお得になりますね。

 

 

<見出し3>auスマートバリューを適用する方法は?

ウェブサイトか電話、auショップから、

 

auスマートバリューを申し込めます。

 

ちなみに回線数が5個以上になると、

 

auショップからの申し込みに限られますので注意しましょう。

 

申し込みの翌月以降、auスマートバリューが適用されます。

 

両方契約していても、

 

auスマートバリューが自動で適用されることはありません。

 

必ず申し込む必要があります。

 

 

<見出し4>au光とauスマホを合わせた月額料金の例

 

最後に集合住宅において、

 

auの3GBプランで

 

iPhone7(32GB)を1人が新規契約し、

 

au光とセットで、auスマートバリューを適用した場合の

 

月額料金をチェックしてみましょう。

 

auの3GBプランは

 

「スーパーカケホ」適用で月額5687円、

 

iPhone7は月額450円です。

 

そしてここからauスマートバリューによって、

 

934円が割引になります。

 

さらにau光の電話サービス込みでの月額料金が4644円なので、

 

全て合わせると合計9847円になりました。

 

スマホ代と光回線代、そして固定電話代が

 

合わせて1万円以内に収まっているので、

 

出費が十分抑えられるのではないでしょうか。

 

 

<まとめ>

auスマートバリューを適用させれば、

 

光回線とスマホ代を合わせても料金を安く抑えられます。

 

auユーザーの方はau光を契約し、

 

auスマートバリューを申し込んでみてはどうでしょうか。