フレッツ光から光コラボへの乗り換え(転用)方法と注意点まとめ!

<見出し1>光コラボってそもそも何?
インターネット回線といえば、NTTのフレッツ光ですよね。

 

フレッツ光の欠点に、

 

プロバイダを別に契約しなければ

 

使えないことが挙げられます。

 

光コラボはフレッツ光とプロバイダを

 

セットで利用できるサービスです。

 

光コラボに乗り換えると、

 

月額料金が下がるうえに

 

そのプロバイダ独自の

 

お得なサービスが利用できる場合もあります。

<見出し2>So-net光コラボレーションの乗り換え方法
So-net光コラボレーションは、

 

auとセットで使ったり長期利用割引を適用したりすると

 

月額2900円から利用できるのが魅力です。

 

NTTフレッツ光から転用するには、

 

公式サイトや電話で申し込みましょう。

 

フレッツ光から光コラボへの転用には、

 

工事は必要ありません。

 

申し込んで資料が届けばすぐに、

 

利用開始できますよ。

<見出し3>光コラボの注意点は速度の変化や戻せないこと
光コラボの注意点は、

 

速度が変化することがあるとされることです。

 

回線は同じフレッツ光のものですが、

 

速度が遅くなったという評判も

 

ネット上では見受けられます。

 

そしてもう一つ、

 

一度光コラボに転用したら

 

普通のNTTフレッツ光に戻せないことも

 

要注意ポイントですね。

 

簡単に申し込めるものの戻すのは無理なので、

 

もし戻すなら一度解約してから

 

再度フレッツ光を申し込むこととなります。

<見出し4>光コラボ以外ならNURO光やauひかりがおすすめ
光コラボ以外のネット回線でおすすめなのは、

 

NURO光やauひかりです。

 

NURO光は最大2Gbpsで通信でき、

 

無線LANが標準装備なのがメリットですね。

 

また、ソフトバンクのスマホを利用されている

方なら、光でんわを追加することで、

毎月の携帯料金が割引になる、

「おうち割 光セット」が適用できます。

 

家族で割り引きを適用することで、NURO光の

月額料金をさらに抑えることが可能ですので、

大きなメリットの一つだと思います。

 

デメリットとして、関東地域でしか

契約できないところが残念です。

 

 

スマホとセットでの割引もありません。

 

auひかりは月額料金が3800円からと十分安く、

 

auユーザーならauスマートバリューで

 

スマホ代が最大2000円割引になります。

 

auを契約している人は、

 

こちらを選ぶと良いでしょう。

<まとめ>

フレッツ光から光コラボへの乗り換えは、

 

申し込みを行うだけでとても簡単です。

 

工事が必要ないのは大きなメリットですね。

 

ただしフレッツ光をまだ契約していない場合は、

 

普通にネット回線の工事が必要です。

 

光コラボもなかなか便利でおすすめですが、

 

自宅が関東で速度を重視するなら、

 

NURO光もおすすめですね。

 

そしてauユーザーならauひかりを契約すれば、

 

お得にスマホを使えますよ。

 

 

コメントを残す